豪雨災害による霧の森・霧の高原の状況

先般の豪雨で、以下のような影響が出ています(2018/8/15現在)。

高知自動車道の一部で通行止めが続いていましたが、7/13より対面通行にて仮復旧しています。

霧の森は通常営業していますが、聴水の道(遊歩道)は通行禁止です。川遊びは十分に注意してください。

霧の高原はアクセスルートが損傷しており、今シーズンいっぱい休業する予定です。

松山店は通常営業しています。

“豪雨災害による霧の森・霧の高原の状況” への2件の返信

  1. 聴水の道(遊歩道)が通行禁止とのことですが、馬立川で子供と水遊びをするのにも影響はありますでしょうか?

    1. 先日の豪雨によって馬立川はずいぶん様変わりしました。
      相当な土砂が流れ込んだため、水深が浅くなり、その分だけ川の流れが速くなりました。
      浅くなったために、従来のようにお子様が浮き輪で泳ぐというのも難しくなったように思われます。

コメントは受け付けていません。