「松柏陶芸クラブ作陶展」開催

ふれあい館ギャラリーでは次の展示会を開催します。

■松柏陶芸クラブ作陶展
四国中央市松柏地区の陶芸愛好家が集う「松柏陶芸クラブ」の作陶展。
今回の作陶展は丸山窯(穴窯)を中心に壺や花器など自慢の作品を集めました。

▼期間
2018/9/8(土)~9/30(日)

▼時間
10:00~17:00

▼場所
ふれあい館ギャラリー

▼お問合せ先
霧の森(0570-07-3111)

「霧の森夏あそび」開催

さぁやってきました、霧の森夏あそび!(恒例の霧の森夏まつりから改称)
今年も水鉄砲で涼しく冷たく元気いっぱいに遊ぼう!

◆夏だ! 弾けろ! 水鉄砲バトル◆

日時・8/12(日) 11:00〜14:00
場所・イベント広場にて

水鉄砲

授けられし水鉄砲を駆使して敵チームとバトル!
塗らされたくない? いや、でもやっぱり濡れたい?
芝生の広場を所狭しと駆け回り、冷たくも熱い戦いを繰り広げろ!

・午前の部 11:00〜(受付10:30)
・午後の部 13:00〜(受付12:30)

・午前/午後とも各先着24名(対象小学6年生まで)
・参加費100円(水鉄砲込み)

※未就学のお子さまも参加できます
※お子さまだけでの参加が不安な場合は親御さんが横についていただくこともできます
※水に濡れてもいい服装で、タオル、着替えをお持ちください。水着着用可

交湯~館、お盆期間の営業について

霧の森交湯〜館では、2018/8/7(火)〜8/19(日)の間、休まず営業します。

ただし、8/13(月)は19時閉館(18時30分札止め)、軽食コーナーは17時ラストオーダーとなりますのでご注意ください。

馬立川の状況

2018/7の豪雨によって、霧の森の囲むようにして流れる馬立川の様子がずいぶん変わりました(画像は2018/7/20現在)。

■ 川遊び ■
上流から大量の土砂が流れ込んで堆積したため、至るところで水深が浅くなりました。

馬立川
以前は大人の胸あたりまで水深のあった箇所

これまでのようにお子様が浮き輪を利用して泳ぐことができなくなった箇所も多数あります。また水深が浅くなった分、川の流れも速くなっています。

馬立川
木橋はまだ復旧していません

■ 聴水の道(遊歩道) ■
8/1現在通行禁止となっています。休憩どころとして設置していた東屋も流失し跡形もありません。そのすぐ下の深かった淵も土砂で浅くなり、急流となっているため危険です。

馬立川
以前は深い淵だった箇所

以上のように、馬立川はその姿を一変させています。川遊びはできますが、これまで安全だった場所が今も安全とは限りませんので、くれぐれもご注意いただきながら川遊びをお楽しみください。

豪雨災害による霧の森・霧の高原の状況

先般の豪雨で、以下のような影響が出ています(2018/8/15現在)。

高知自動車道の一部で通行止めが続いていましたが、7/13より対面通行にて仮復旧しています。

霧の森は通常営業していますが、聴水の道(遊歩道)は通行禁止です。川遊びは十分に注意してください。

霧の高原はアクセスルートが損傷しており、今シーズンいっぱい休業する予定です。

松山店は通常営業しています。

高知自動車道、対面通行にて復旧

豪雨災害で高架橋が消失し、7/6より一部区間で通行止めが続いていた高知自動車道ですが、7/13(金)午前11時より対面通行にて開通しました。

この1週間、本当に霧の森ご来場のお客様が少なく、霧の森のアクセスルートとしての高知道の大きさを痛感しておりましたが、対面通行とはいえようやく開通し、霧の森の最寄りインターである新宮インターも再開しました。

皆様、ぜひ元気にガンバっている霧の森にお越しください!

※残念ながら、霧の高原はアクセスルートの損傷が激しいため、当分の間お休みとなります

季節商品「ほうじ茶ゼリー」登場

2018/7/14(土)、夏の季節商品「ほうじ茶ゼリー」が登場します。

▼ほうじ茶ゼリー(270円+税)

ほうじ茶ゼリー

ミルク寒天の上には爽やかなほうじ茶ゼリー。

ほんのり甘い黒糖の寒天、抹茶のわらびもちが入ったみずみずしい夏のグラススイーツです。

新宮本店、松山店、茶フェ(イートインのみ)にて、8/31(金)までの限定販売です。

霧の高原休業のお知らせ

「霧の高原」(四国中央市新宮町)は、豪雨によってアクセスルートの損傷が激しいため、2018/7/7(土)より当分の間休業いたします。なにとぞご了承ください。

なお、「霧の森」(四国中央市新宮町)、「霧の森菓子工房 松山店」(松山市大街道)は通常営業いたします。