新年恒例「餅つき大会」開催

霧の森では日頃のご愛顧に感謝を込めて、新宮観光協会、青空市かほりの協力により杵つき餅の実演を行います。

餅つき大会

また、できあがったお餅の無料配布やぜんざいの振る舞いを行いますので、ご家族揃ってお楽しみください。

数量に限りがありますので、お餅がなくなり次第終了いたします。

●日時
1/2 13〜15時

●場所
霧の森交湯〜館前

●その他
雨天決行


霧の森ロール〈福〉発売

霧の森ロールの正月特別版が発売となります。

▼霧の森ロール〈福〉
霧の森ロール〈福〉

ロールの中心に抹茶のカスタードを贅沢に使用し、黒豆に焼栗、さらに金箔をあしらったお正月限定のスペシャルロールです。

慶びのひとときにぜひ召し上がっていただきたい霧の森自慢のスイーツです。

●販売店
霧の森茶フェゆるり、松山店

●価格
1ホール1470円
1カット420円(カットは茶フェゆるりのみでの販売)

●販売日
1/1〜3(3が日は茶フェゆるりのみ)
1/7〜9
※ご予約は前日15時まで承っております


迎春焼き菓子セット

12/27より、霧の森菓子工房本店(新宮)と霧の森茶フェゆるりでは、迎春焼き菓子特別セットを販売いたします。

▼迎春焼き菓子特別セット(2100円)
新春焼き菓子セット

内容
・クッキー:5種(プレーン、チョコ、煎茶、煎茶葉、ほうじ茶)×各3枚
・カステラ バラ:プレーン×1個、煎茶×2個
・フィナンシェ:2種(煎茶、ほうじ茶)×各2個

50セット限りの販売ですので、お早めにどうぞ。


街道茶店に「冬三昧」登場

1/1〜2/29の間、街道茶店に冬の味覚を三種類同時に楽しめる「冬三昧」(300円)が新登場します。

▼冬三昧(300円)
冬三昧

・浮島(ほうじ茶味)
・茶店のだんご 白みそのみたらし
・黒豆 黒豆きなこがけ

ほんのり温かい冬の味覚三種をとりあわせました。優しい口どけの浮島と、熱々のタレがかかったおだんご、黒豆本来の甘さとねっとりした食感がたまらない黒豆の、ほっと身体なごむ冬三昧です。

なお、新宮茶三昧、茶店のだんご栗あんかぼちゃあん、茶店のだんごほうじ茶麦こがしは、12/31までとなります。


街道茶店、正月限定メニュー

1/1〜31の間、街道茶店に恒例の新春メニューが登場します。

お正月のお茶

▼大福(おおぶく)茶
大福茶(長寿やま)

お茶に昆布と梅干しを入れ、願いごとをしながら召し上がっていただくお祝いのお茶です。

期間中、極上煎茶長寿やま(600円)とかぶせ茶やまの気(400円)の二種を、大福茶として召し上がっていただけます。

お正月のお菓子

▼花びらもち(250円)
花びらもち

お雑煮に見立てた白みそあんと、お供え物の押し鮎に見立てたごぼうを、紅白のおもちで包んだお正月のお菓子です。

▼黒豆くず湯だんご(550円)
黒豆くず湯だんご

芯まで柔らかくとろけるように煮た黒豆と、もちもちの茶店のだんご。甘みあっさりの吉野の本くず湯が優しくおいしさを包みます。

▼新春セット(600円)
新春セット

花びらもちと黒豆くず湯だんご(ハーフ)の二種をお楽しみいただけます。


冬の風物詩「酒まんじゅう」登場

霧の森の冬の風物詩・酒まんじゅうがいよいよ新宮本店は12/25から、松山店は12/27から発売となります。

▼酒まんじゅう(5個入・420円)
酒まんじゅう

四国の方ならいわずと知れたつうの酒「梅錦」(愛媛県・四国中央市)。こだわりから生まれる数々の銘酒には数多くのファンがいます。

「ひとりに愛される酒をつくること。ひとりでも多くの人に味わってもらうこと」

これが蔵元・梅錦山川社長のことば。ここに梅錦ならではの大衆向けではないこだわりの酒造りを見て取ることができます。

そして霧の森がこの梅錦を100%(清酒・酒粕とも)使用して作る酒まんじゅうは、お酒の風味を存分にお楽しみいただけるとあって毎年大人気!

それもそのはず、水は一滴も使っていないんです。昔ながらの製法で、芳醇なお酒の香り漂う霧の森の酒まんじゅうは、昨今の風味に乏しい蒸しパンのような酒まんじゅうとは一線を画すおいしさ。

さあ今年も酒まんじゅうの季節がやってきました!

※ネット店では、12個入(945円)を1月下旬に限定販売の予定


レストランに冬メニュー登場

レストランに冬メニューが登場です。

▼しし鍋うどん定食(1380円)
しし鍋うどん定食

地元ハンターから仕入れた狩猟しし肉と香味野菜を3時間ほどじっくり煮込んで柔らかく仕上げ、冬野菜を取り合わせて鍋焼きうどん風に仕立てました。

メインのしし肉は、皮のついた状態で処理したジビエ(狩猟肉)で、他では味わうことの出来ない一品です。ご飯、漬物、小鉢つき。

限定10食/日
ランチタイムのみ
3月中旬頃まで

▼湯豆富と茶そば定食(1380円)
湯豆腐と茶そば定食

霧の森レストランのメイン食材、茶そばと自家製豆富を取り合わせた冬向けの一品。ご飯、漬物、小鉢つき。

ランチタイムのみ
3月中旬頃まで

▼山こんにゃくの刺身(350円)
山こんにゃくの刺身

新宮産コンニャク芋を地元の方が手作りでこんにゃくに仕上げました。

手作りならではの素朴な口当たりと自然なこんにゃくの風味を味わってください。

5月下旬頃まで


茶フェにお子さまクリスマスプレート登場

茶フェでは12月の土日祝日限定でお子さまクリスマスプレートが登場します。

いちごショートにクリスマスツリー風のソフトクリーム、なめらかプリンをセットにしました。

▼お子さまクリスマスプレート(500円)
お子さまクリスマスプレート
※小学生以下のみ

いちごショートとなめらかプリンは単品でも注文することができます。

▼いちごショート(399円)
▼なめらかプリン(210円)
※こちらの2点は大人の方でも注文OKです。


クリスマスケーキ、予約承ります

霧の森茶フェでは12/1よりクリスマスケーキ3種のご予約を承ります。

▼いちごの森からメリークリスマス(4800円)
いちごの森からメリークリスマス

地元産平飼い地鶏の有精卵を使用したふわふわスポンジにフレッシュないちごと北海道産生クリームをサンドしました。まさにクリスマスケーキの定番。

▼マッチャ・ドゥ・ノエル(3800円)
マッチャ・ドゥ・ノエル

抹茶スポンジと大納言入りガナッシュクリーム、抹茶クリームが層になったオペラ風チョコレートケーキ。ちなみにオペラとはリキュールなどを染み込ませた生地にガナッシュクリームやシロップを塗り、何段も重ねてチョコで覆ったケーキのことです。新宮産抹茶づくしの霧の森限定オペラはいかがでしょう?

▼栗(くり)すます森ぶらん(3800円)
栗(くり)すます森ぶらん

秋限定スイーツの森ぶらんでしたが、好評につきクリスマスケーキとして復活します。土台のサクサクメレンゲ生地と中のスポンジには抹茶を使用。国産栗をたっぷり使ったモンブランクリームにはほうじ茶がほのかに香ります。

ただし、各30台限定(要予約)で、商品のお渡しは新宮の霧の森茶フェとなります。松山店でのお渡しはできませんのでご注意ください。

ご予約は霧の森茶フェの店頭か、お電話で(0896-72-3111)にて。

また商品のお渡しは12/23〜25の3日間(12〜17時)となりますので、ご予約の際ご希望の日時をお知らせください。