合田加代子 切り絵作品展

霧の森茶フェギャラリーでは5/28より「合田加代子 切り絵作品展」を開催します。

▼合田加代子 切り絵作品展
合田加代子 切り絵作品展

■展示期間

2011/5/28(土)〜6/26(日)

■場所

茶フェギャラリー

■内容

白黒に染め分けた下絵を黒い紙に固定して、不要な部分を切り抜いて絵を作り上げていく絵画の手法のひとつ「切り絵」の展示会を行ないます。

四国中央市土居町在住の合田加代子さんの代表作のひとつ「青葉の笛」(※平成17年度秋の県展入選作品)をはじめ60点の力作が霧の森茶フェギャラリーに集いました。

切り絵に込められた合田加代子さんの世界をお楽しみください。


街道茶店、夏メニュー

そろそろ夏本番! を前にして、6/1より街道茶店にのどごしスッキリの夏メニューが登場。

▼本わらびもち 各400円

暑さの折にはやっぱり、わらび餅。みずみずしくもプルプルの食感は本わらび粉を使っているからこそ。

ひんやり、ひとときの涼をどうぞ。

●黒みつきなこ
本わらび餅 黒みつきなこ

やっぱりわらびもちといえばきなこ。お好みで黒蜜をどうぞ。

●ほうじ茶/ほうじ茶練乳
本わらび餅 ほうじ茶/ほうじ茶練乳

新宮産ほうじ茶ときなこが相性抜群。二つの香ばしさを和三盆糖の控えめな甘さが引き立てます。

さらに優しい甘さがお好みの場合は練乳入りも。

●煎茶こしあん/こしあん
本わらび餅 黒みつきなこ 煎茶こしあん/こしあん

甘みをぎりぎりまで抑えたこしあんに、きなこ・青きなこの香りがよく合います。

お茶どころならではの新宮産煎茶入りはとくにおすすめ。

▼わらびもち三昧 500円
わらび餅三昧

大人気の本わらびもち三種を一度にお楽しみいただけます。

香ばしいほうじ茶、甘みを抑えた煎茶こしあん、お好みで黒蜜を添えて食べるきなこ味の三種です。

▼ところてん 各300円
ところてん

新宮のおいしい水で炊き上げました。コシの強さとのどごしのよさが自慢です。

●レモン醤油
さわやかな香りにほどよい酸味とコクが初夏にぴったりです。

●酢醤油
ぴりっと辛子のきいた、くせになる味。

●黒蜜きなこ
夏のさっぱりした甘みとして定番の人気。

▼新宮茶三昧 300円
新宮茶三昧

新宮茶をさまざまにご堪能いただける3種盛り。なめらかな口どけの中にしっかりと煎茶が香る新商品の煎茶水ようかん、貴重なかぶせ抹茶を使った茶だんご、大人気の羽二重もちの3点です。


第10回 霧の森お茶まつり

今年も盛大にお茶まつりを開催します!

新宮のお茶とふれあう一日、めいっぱい楽しんでください!

■ 日程 ■
2011/6/5(日) 9:00〜15:00

日程にご注意ください! 例年、お茶まつりは5月最終日曜日に開催しておりますが、今年は6/5の開催です。

■プログラム■
9:00 開会宣言
9:30〜 茶そばわんこ大会受付開始
10:00〜 久万山五神太鼓
10:40〜 茶そばわんこ大会
12:25〜 茶そばわんこ大会表彰式
12:45〜 クイズ大会
13:50〜 久万山五神太鼓
14:30〜 餅まき
15:00 閉会宣言

※予定は予告なく変更になる可能性があります

▼メイン会場
お茶まつり メイン会場

メイン会場では新宮茶の販売をはじめ、食と雑貨のバザーが所狭しと集まります。ぜひお腹をすかせてお越しください。

・茶そばわんこ大会(参加費300円/参加定員60名)
茶そばわんこ大会

1椀15gの茶そばを制限時間5分のうちに何杯食べられるかを競う、お茶まつり恒例イベント。

このイベントに参加して、麺類が苦手になった人がいるとかいないとか…。

使う茶そばはもちろん霧の森レストラン名物の「霧の森茶そば」。すばらしいお茶の香りにビックリです。

優勝者には、コテージ宿泊券などを進呈します。

▼第2会場
お茶まつり 第2会場

こちらでは新宮茶の販売のほか、体験コーナーを設けております。

茶摘・挽き茶など多彩な体験を通して、新宮茶を身近に感じていただけます。

※今年の「手もみ茶体験」は、茶フェ内「手もみ茶道場」にて実施します

▼レストラン2F

・藤原正夫・和夫・喜一郎 作品展
お茶まつり 藤原作陶展

新宮出身の陶芸家・藤原正夫さんとご子息・藤原喜一郎さん、甥の藤原和夫さんも加わっての共同作陶展「藤原正夫・和夫・喜一郎 作品展」を開催いたします。

新宮村塩塚高原の赤土粘土をベースにした作品を中心に展示即売いたしますので、お気軽にお越しください。

6/3(金) 10:00〜17:00
6/4(土) 10:00〜17:00
6/5(日) 900〜15:00


6月のシフォンプレート

茶フェゆるりで人気のシフォンプレート、さて来月はどんなでしょう?

シフォンプレート
シフォンプレート

さっぱりとしたフルーツソースと四つ葉のクローバーが、うっとうしい雨を忘れさせてくれる彩り。季節のフルーツは「マンゴー」、豆富あいすくりーむは「しょうゆ」がセットに。

6/1〜6/30の限定です。


新茶、続々!

お待たせしました! 今年は少し遅れて皆さまをやきもきさせてしまいましたが、ようやく新茶が出はじめました。

極上煎茶 希物
極上煎茶 希物

現在、新茶に切り替わっているのは下記の銘柄。

【本店・松山店】
希物・長寿やま・八十八夜摘み・深山の月

【茶フェゆるり】
月の雫・八十八夜摘み

【街道茶店】
長寿やま

【通販】
希物・長寿やま・八十八夜摘み


街道茶店、GWメニュー

4/29〜5/8の間、街道茶店では期間限定メニューをご提供いたします。

▼茶だんご 150円
茶だんご
新宮で一番有名ともいえるかぶせ抹茶をふんだんに練りこんだおだんごがついに登場! お茶の緑・山の緑をそのまま映し出したような鮮やかなひと粒ひと粒に目を奪われます。

▼だんご三昧(茶だんご・ほうじ茶蜜・黒蜜きなこ) 180円
だんご三昧
新商品の茶だんごを加えただんご三昧です。和三盆糖で練り上げた香ばしいほうじ茶と深緑色の茶だんご、常に人気ナンバーワンの黒蜜きなこの嬉しい取り合わせです。

▼本わらびもち 各400円

・黒みつきなこ
・煎茶こしあん
・こしあん
・ほうじ茶
・ほうじ茶練乳

▼わらびもち三昧(黒きなこ・煎茶こしあん・ほうじ茶) 500円

▼ところてん

新宮のおいしい水で炊き上げた、涼を感じさせる一品。
・酢醤油
・レモン醤油
・黒蜜きなこ 以上、各300円
・だし醤油 漬物つき 400円

▼お茶づくしの豆かん 400円

▼冷やしぜんざい 450円

なおGW期間中、「羽二重もち」はお休みさせていただきます。


鄙の会 刺し子展

四国中央市の刺し子愛好家グループ「鄙(ひな)の会」の展示を茶フェギャラリー1階で行ないます。

鄙の会 刺し子展

霧の森での展示は2回目となる今回は、展示期間が5月5日の端午の節句と重なることことから、テーマはこいのぼり。会場には40匹を展示、ほかにものれん作品も20点も展示しております。

藍染の木綿布に白糸で一針一針縫い上げたうろこ模様が美しく、ギャラリー内を回遊するこいのぼりをお楽しみください。

開催:2011/4/1(金)〜5/22(日)

会場:霧の森茶フェギャラリー(茶フェミュージアム内)

お問合せ先:0896-72-3111


街道茶店に新メニュー

街道茶店に4/4より新メニューが登場します。

▼茶店のだんご 海苔 150円
茶店のだんご 海苔
お米の粉のおだんご+生醤油+海苔。この王道ともいえる組み合わせが茶店のだんごに初登場。日本に生まれてよかった、と思いを新たにする一品。

▼茶店のだんご 黒豆きなこ 150円
だんご 黒豆きなこ
黒豆を贅沢にきなこにして、砂糖といっしょに練り上げた一品。香ばしく、後をひかない甘みが心をなごませてくれます。

▼だんご三昧(うぐいすきなこ・海苔・黒豆きなこ) 180円
だんご三昧
この春新登場のだんご三種のだんご三昧です。〈花よりだんご〉とはこのことかとつい手がのびる、どなたにも好まれる三種の取り合わせです。煎茶しるこ・煎茶くず湯だんご・黒豆は4/3をもって終了します。