高知自動車道、対面通行にて復旧

豪雨災害で高架橋が消失し、7/6より一部区間で通行止めが続いていた高知自動車道ですが、7/13(金)午前11時より対面通行にて開通しました。

この1週間、本当に霧の森ご来場のお客様が少なく、霧の森のアクセスルートとしての高知道の大きさを痛感しておりましたが、対面通行とはいえようやく開通し、霧の森の最寄りインターである新宮インターも再開しました。

皆様、ぜひ元気にガンバっている霧の森にお越しください!

※残念ながら、霧の高原はアクセスルートの損傷が激しいため、当分の間お休みとなります

大雨による霧の高原へのアクセス状況(2018/7/5)

2018/7/5(木)12:00現在、霧の高原へのアクセスは市道新宮中央線のみ安全は確保されていますが、市道新瀬川線は道路の崩落、林道大山線は倒木により通行ができない状況です。

◆市道新瀬川線
新瀬川県境(尾又別れ付近)にて崩落、通行止め

◆林道大山線
倒木、通行止め

また、霧の森から高知へ抜ける県道川之江大豊線も崩落により通行が出来ない状態です。

◆県道川之江大豊線
辺地床(笹ヶ峰トンネル新宮側入口付近)にて土砂崩落、通行止め

最新の状況については霧の森(0570-07-3111)までお問合せください。