豪雨災害による霧の森・霧の高原の状況

先般の豪雨で、以下のような影響が出ています(2018/7/19現在)。

高知自動車道の一部で通行止めが続いていましたが、7/13より対面通行にて仮復旧しています。

霧の森は通常営業していますが、聴水の道(遊歩道)は通行禁止です。

霧の高原はアクセスルートが激しく損傷しており、当面休業します。

松山店は通常営業しています。

高知自動車道、対面通行にて復旧

豪雨災害で高架橋が消失し、7/6より一部区間で通行止めが続いていた高知自動車道ですが、7/13(金)午前11時より対面通行にて開通しました。

この1週間、本当に霧の森ご来場のお客様が少なく、霧の森のアクセスルートとしての高知道の大きさを痛感しておりましたが、対面通行とはいえようやく開通し、霧の森の最寄りインターである新宮インターも再開しました。

皆様、ぜひ元気にガンバっている霧の森にお越しください!

※残念ながら、霧の高原はアクセスルートの損傷が激しいため、当分の間お休みとなります